スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010オープンキャンパス(第2回目)

 オープンキャンパス学生スタッフのみなさん、本日のオープンキャンパスへのご協力本当にありがとうございました。

 前回以上に、ご来場者より、みなさんへの「感謝」のおことばが寄せられています。

 また、卒業された方もスタッフとしてご協力くださり、本当にありがとうございます。

 先日のツイッタ-でも「つぶやき」ましたが、海星の「卒業生」の大きな力とさりげない心配りには、いつも「感動」します。(これも、うまく表現することは難しいですが・・・)

 ご来場者はもとより、在学生にとっても、現在、社会で活躍しておられる卒業生に多くの刺激を受けたことと思います。本当にありがとうございました。


 次回オープンキャンパスは、8月7日です。あらためて、どうぞよろしくお願いします。

20100731OC正門01
20100731EC17
20100731TH01
20100731PC01
20100731キャリアセンター02


ブログトップへ
はじめてご訪問くださった方へ
カテゴリ説明へ
スポンサーサイト

聖堂

カテゴリ説明へ

 「海星散策」第1回目は、「聖堂」です。

 聖堂では、「ゆうべのミサ」、「クリスマスミサ」、「クリスマスキャロル」などの行事が行われます。また、7月18日のオープンキャンパスでは、Chorus Stella Marisによる合唱も行われました。次回は、8月7日にも聖堂での合唱が行われますので、オープンキャンパス学生スタッフのみなさんも、ご来場者を案内されるときには、立ち寄られてはいかがでしょう。

 「ゆうべのミサ」は、毎月第二金曜日17:10~17:50に行っています。今年度春学期には、5月14日、6月18日、7月9日に行いました。 秋学期にも同様に開催する予定です。

 「クリスマスミサ」は、クリスマスに毎年開催します。
 学生対象のミサは、毎年一年次生が出席して、厳粛に行われます。ミサの後、大学から小さなプレゼントがあります。また、昨年から他年次の学生も参加できるようになりました。今年度の予定は、12月17日(金) 10:40~12:10(ミサは11:00~)です。

 「クリスマスキャロル」は、キャンドルサービス、「しずけき」の斉唱、S.S.C.の手話による歌、絵画を見ながら学生有志による聖書の朗読、ゴスペル部、Chorus Stella Maris、学生有志、教職員有志による歌や演奏などが催され、静かで平和なクリスマスを過ごします。終了後には、ドーナツ・パーティーによる楽しいひとときも用意されています。

 このような行事以外でも、私は、時折、密やかに聖堂に佇む時間を作っています。(勤務時間中に私の姿が見えなくとも決して探さないでくださいね?!)そっと立ち寄るだけでも、心が洗われるような気がします。みなさんも放課後などに、静かなひとときを過ごされてはいかがでしょう。

 

 下の画像は、クリスマスの際に撮影したものです。

聖堂1

ブログトップへ
はじめてご訪問くださった方へ

進学説明会へ参加しました。

20100606進学相談会2

 ブログ開設前のことで恐縮ですが、6月6日(日)に「京阪神私立大学入試広報懇談会 第32回私立大学進学説明会」の大阪会場(梅田スカイビルタワーウエスト10階)に参加してきました。

 みなさんの後輩達が来てくれ、熱心に説明を聞いてくれました。(ご来場の高校生や保護者のみなさん、どうもありがとうございました。)

 オープンキャンパスにもご来場くださると思いますので、その折には、ぜひ「海星」を案内してあげてください。

ブログトップへ
はじめてご訪問くださった方へ
カテゴリ説明へ

留学

 文部科学省でも「留学離れ」(「『留学生30万人計画』の骨子」とりまとめの考え方に基づく具体的方策の検討(とりまとめ))といった表現を使うほどに、現代の若者に留学、特にアメリカへの留学を敬遠する傾向にあるといわれています。(日米教育委員会サイト

 では、海星の学生はどうでしょう。

 ご存知のとおり、神戸海星女子学院大学にもアメリカを含む留学制度があります。海星の学生の留学目的は、「語学力を高めたい」、「国際体験を通じた国際理解・知識の拡大をはかりたい」など理由はさまざまかと思いますが、私が接する限り、「留学」への熱い思いを持った学生が多いように思います。

 そして何より、留学後の学生の成長には目を見張るものがあり、頼もしく感じます。ずっとそばでみなさんを見ておられる先生方にとられては、さらに確信しておられることと思います。

 さて、下の写真は、海星からコロラド州立大学へ留学した学生が、大学のあるフォート・コリンズ(Fort Collins)の風景を収めてくれたものです。このような風景を見ることができるだけでも、留学する価値があるように思えてなりません。(Kさんどうもありがとう!)

 海星の留学制度を利用した場合、「留学支援金・奨学金」が得られることも利点です。

 また、留学先も、英語キャリア学科では、
【アメリカ】コロラド州立大学
【イギリス】リーズ・トリニティ大学、カンタベリー・クライスト・チャーチ大学
【オーストラリア】グリフィス大学
【カナダ】オカナガン・カレッジ
があり、長期、中期、短期の期間に応じて選ぶことができます。

 一方、観光ホスピタリティ学科では、
【オーストラリア】短期海外研修
【ハワイ】海外インターンシップ
と2つの海外プログラムがあり、支援金・奨学金制度があります。

 海星の留学制度の詳細は英語キャリア学科HP観光ホスピタリティ学科HPにも掲載されているので、これらのHPを参考にしながら、ぜひ、留学を実現してください。もちろん、相談があれば、先生方や教学課へどうぞ。相談がなくても、どうぞ。(私も定年後に留学します!・・・

フォートコリンズ1

ブログトップへ
はじめてご訪問くださった方へ
カテゴリ説明へ

アクセス

カテゴリ説明へ
 本学、神戸海星女子学院大学の所在地は、「〒657-0805 兵庫県神戸市灘区青谷町2-7-1」で、神戸市の中心地である「三宮」(ちなみに、JRのみ「三ノ宮」と表記します。)から比較的近いところにあります。

 三宮を通る交通機関は、JR、阪急電車、阪神電車、神戸市営地下鉄、神戸市バスがあり、新幹線「新神戸」駅にも地下鉄「三宮」から一駅です。

 そこで、カテゴリ「アクセス」を設定し、写メによる画像を交えた在学生の通学経路をご紹介します。
はじめてお越しくださる方に、少しでもお役に立てれば幸いです。とはいえ、わかりにくい箇所もあろうかと思います。よりわかりやすいように修正していきたいと思いますので、よろしければご意見をお願いします。


神戸海星女子学院大学 資料ご請求へ】
神戸海星女子学院大学HPへ】
神戸海星女子学院大学ツイッターへ】 
ブログトップへ
はじめてご訪問くださった方へ
カテゴリ説明へ

「海星散策」

カテゴリ説明へ

 このブログの開設にあたっての「ごあいさつ」で、「在学生のみなさんに新たな海星を『発見』してもらえればと願い、このブログを開設しました。そして、私たち教職員一人ひとりにとっても、海星や学生のみなさんの新たな一面を『発見』できることを期待しています。」と記しました。
 
 そこで、小さな大学とはいえ意外と知られていない施設等を紹介する「海星散策」を、ひとつのカテゴリとして設定します。

神戸海星女子学院大学 資料ご請求へ】
神戸海星女子学院大学HPへ】
神戸海星女子学院大学ツイッターへ】 
ブログトップへ
はじめてご訪問くださった方へ
カテゴリ説明へ

オープンキャンパス

 オープンキャンパス学生スタッフのみなさん、オープンキャンパス開催へのご協力どうもありがとうございました。

 ご来場者から「在学生の方、一人ひとりが親切に対応してくださり、本当に感謝しています。」などお礼のことばをお預かりしています。

 今回のオープンキャンパスの催しである「学内ツアー」、「学科説明」、「体験授業」はもとより、受付や会場へのご案内、そして、「学科相談」や「入試サロン」でのフリートークなどを通じた、学生スタッフのみなさんのご来場者への心配りが、ご来場者にとられては一番印象に残っておられるようです。

 みなさんのその「心配り」をきちんとお伝えできないのが残念ですが、今年度第1回オープンキャンパスでのイベントの画像をアップします。

 本当にご苦労さまでした。次回、7月31日もよろしくお願いしますね。

20100718EC体験01
20100718TH学科01
20100718PC学科01
20100718正門01
20100718入試サロン01

神戸海星女子学院大学HPへ】
神戸海星女子学院大学ツイッターへ】 
ブログトップへ
はじめてご訪問くださった方へ
カテゴリ説明へ

「部室訪問」

カテゴリ説明へ

 「部室訪問」では、海星のクラブ活動を紹介していきます。

 入学後、あらたなクラブを立ち上げることもできます。

 
イベント情報へ

テレメール(携帯用) 神戸海星女子学院大学 資料ご請求へ】

神戸海星女子学院大学 資料ご請求へ】

神戸海星女子学院大学HPへ】

神戸海星女子学院大学ツイッターへ】 

ブログトップへ

はじめてご訪問くださった方へ

カテゴリ説明へ

検索フォーム
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。よろしければ、クリックをお願いしますね。

神戸 海星  兵庫 イベント 王子公園 Kobe 子育て 六甲 兵庫クリスマス 

プロフィール

神戸海星女子学院大学

Author:神戸海星女子学院大学
 「神戸海星女子学院大学ブログ」へようこそ

 英語観光学科*(英語・観光)
 心理こども学科(保育・幼稚園・小学校)

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。