スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

兵庫県立美術館

カテゴリ説明へ】 

*∵*∵*∵*∵*∵*∵*∵*∵*∵*


 本学学生がインターンシップでお世話になっている兵庫県立美術館にお伺いしました。

20160827兵庫県立美術館ISs002 

20160827兵庫県立美術館ISs006 

20160827兵庫県立美術館ISs011 

20160827兵庫県立美術館ISs008 


 同館から神戸市立王子動物園までの道路を「ミュージアムロード」という愛称で親しまれています。(本学は王子公園の北に位置します。)


museumroad.jpg 


 現在、同館では、「生誕130年記念 藤田嗣治展 -東と西を結ぶ絵画-」を開催しておられます。


 以下、兵庫県立美術館HPより、引用させていただきます。

  【詳細は、兵庫県立美術館HPをご覧ください。】

◇会

2016年7月16日[土]—9月22日[木・祝]

*一部、展示替をします(前期:8月21日まで展示、後期:8月23日より展示)


◇休館日

月曜日休館

(7月18日[月・祝]は開館、翌7月19日[火]休館。 9月19日[月・祝]は開館、翌9月20日[火]は休館)


◇開館時間

午前10時~午後6時(金・土曜日は午後8時まで)

入場は閉館30分前まで

お河童頭に丸眼鏡で有名な藤田嗣治(1886‐1968)の生涯と画業をたどる展覧会です。

 27歳で初めてフランスに渡って以来、81年の生涯の半分近くを、フランスを中心とする異国で送った藤田の芸術は、まさに東と西の文化の上に誕生したものです。しかし、藤田自身は、二つの文化に引き裂かれる苦しみを味わいます。エコール・ド・パリの寵児として大成功を収めた後も繰り返される毀誉褒貶。戦中に描いた戦争画を巡る責任論。その結果としての、1949年の離日、フランス帰化、そしてカトリック入信という生涯は、芸術と人生の間にある、ぬきさしならぬ関係を、私たちに示唆します。

 本展は、画家の没後長らく遺族のもとに保管され、フランス、ランス市に寄贈された800余点の中から選ばれた作品と、国内外の主要美術館および個人所蔵家からご拝借した作品約120点を展示し、藤田の芸術の新たな解釈と理解を目指します。


 音声ガイドの語り手は、オダギリジョー さん です。

映画『Foujita』で藤田嗣治役を演じたオダギリジョーさんが、音声ガイドの語りを担当します。映画をご覧の皆さまは、まさに藤田自身が語っているかのような感覚となるに違いありません。画家本人の残した言葉を盛り込むことで、日本とフランス、二つの文化の間に挟まれたフジタの複雑な内面にも迫る、聞き応え満点の音声ガイドです。


 また、「美かえるカラフルマルシェ」(BBプラザ1階アトリウム(阪神灘駅すぐ南))にてワークショップを開催されました。

20160827兵庫県立美術館ISs014 

ご来場の子どもたちの素敵な笑顔にも出会えました。

20160827兵庫県立美術館ISs022

<出来上がり!>【掲載ご承諾ありがとうございます。】


 最後になりましたが、兵庫県立美術館のみなさま、どうもありがとうござました。


*∵*∵*∵*∵*∵*∵*∵*∵*∵*
大学HPへ】 
ブログトップへ(はじめてご訪問くださった方は、よろしければご覧ください。)】
 *∵*∵*∵*∵*∵*∵*∵*∵*∵*

検索フォーム
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。よろしければ、クリックをお願いしますね。

神戸 海星  兵庫 イベント 王子公園 Kobe 子育て 六甲 兵庫クリスマス 

プロフィール

神戸海星女子学院大学

Author:神戸海星女子学院大学
 「神戸海星女子学院大学ブログ」へようこそ

 英語観光学科*(英語・観光)
 心理こども学科(保育・幼稚園・小学校)

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。